20枚から1000枚までの注文は、はがきや封筒付きカードも最短中1日で発送。自由文・推敲サービスあり

挨拶状印刷の【良い挨拶状.com】20枚から中一日で印刷できる(千葉市中央区)

Blog/2008-09-27

HOME代表者のブログ
Tag: 日記 月星会 イベント

ダンスパーク'08 お花屋さんオープン

毎年恒例になった「千葉商工会議所青年部=YEG」主催の「ダンスパーク'08」に今年も月星会が協賛致しました。協賛金を払うのと出店するのとが同じなので、協賛金を払ってテント1張を確保した。

幹事長の宍倉さんがどうしても大澤製麺さんの力を借りて、みんなで
焼そば屋さんをやろうと言う。
27日〜28日の2日間もやるのは大変だし、我がプリントピアは27日の土曜日は営業でみんながなかなか出られそうもないので、1日目はマリエの産方さんに花屋さんを出店してもらった。

出してもらっていながら、行かないのではまずいと11時のオープンの頃に中央公園へ行きました。
ダンスパークの前夜祭らしいステージから、DJが演奏するボリューム一杯の音楽が流れていたけど、まだまだのんびりとした雰囲気でした。

我々のお店のロケーションはと行ってみると、岩田前会長と宍倉幹事長がハジッコのテントの中で何やら食べていました。
隣の店のたこ焼きと商売がたきの焼きそばでした。
隣りの店は栄町でお店を開いている本職でした。かわいい女の子が一生懸命作っていて、つい買って上げたくなってしまいます。

産方さんのお花屋さんは、産方さんのお嬢さんがお店番をしていて、百合やトルコキキョウなどの切り花と菊やベゴニアの鉢植えが並んでいました。
つい私も百合とトルコキキョウ、そしてスプレー菊の鉢植えを買ってしまいました。

焼そば屋さんの準備

仕事が終わってから、宍倉龍子さんのお店のラ・リューに行き、明日のの準備をしました。
本当は焼きそばだけを売るつもりでいたけれど、昼間中央公園でお客さんたちを見ていた龍子さんは、明日はビールとラムネ、おでんも売ろういうことになった。

そして夕方にメトロに行って、ビールやラムネ、おでんを買って来たのを車に積み込むことにしていたからだ。

焼そば屋さんの前のスペースに何もないのはダメだと、龍子さんは言って、店で昔使っていた丸椅子を出し、ビールやラムネを冷やす氷とそれを入れる発泡スチロールの箱などを龍子さんのベンツに積み込んだのが夜の11時すぎ。本当にこんなに売れるのかと不安になるくらい一杯の荷物でした。

私はわたしで店の看板とポップを作りました。明日の朝、店に張りに行きその後、龍子さんの店で落ち合うことにしたのでした。



コメント


認証コード(3809)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional