20枚から1000枚までの注文は、はがきや封筒付きカードも最短中1日で発送。自由文・推敲サービスあり

挨拶状印刷の【良い挨拶状.com】20枚から中一日で印刷できる(千葉市中央区)

Blog/2010-03-10

Top / Blog / 2010-03-10

母校の名簿がようやく完成しました。

私は母校千葉県立千葉高等学校の同窓会事務局長を仰せつかっています。就任以来4年間、一番の問題が名簿の管理です。

以前は、5年間毎に発行する「創立○○周年記念版同窓会名簿」という紙媒体のものしかないので、同窓から変更が届けられる度に名簿担当のOB教員が1冊の原簿を修正し、次号発行の資料にしていました。

現在、母校は創立132年目に入り、卒業生も全日制30,611名、定時制3,728名、合計34,339名に達しました。
平成20年に定時制が無くなりましたが、今後も全日制だけでも毎年320名ほどが卒業して行くわけですから、当然デジタルデータでの名簿管理が望ましいので、2003年発行の125周年版発行を機にデジタルデータになりました。

今年というよりも今月、懸案の「創立130周年記念版同窓会名簿」を発行することができました。
良く言うところの苦節3年、なんと3年がかりの名簿発行でした。
準備を始めたのが、平成18年12月、名簿編集委員会を開催することから始まりました。

編集委員会を開催して、各年度の編集委員へ名簿データをプリントして渡し、修正依頼を致しました。
出席する人達は問題ないのですが、欠席者でメールもない人にそれを送って良いものかどうかが、大きな問題になりました。
「個人情報保護法」というものがあり、個人情報の固まりのような年度の名簿を、プリントして今までの様に郵便では送れなくなっていたのです。

住所不明の方々の住所を尋ねるために、年度と名前をホームページに掲載すると訴訟を起すと脅されるし、名簿を転送しようとすると本人に確認して欲しいと配送業者に確認されたり、本当に名簿の発行にあたっては、何もかも個人情報保護法という壁に突き当たって、難儀をしています。

何とかならないのでしょうかね。

今朝の新聞にオレオレ詐欺の手口で、団塊世代の母親に卒業生名簿を使って電話を掛けて、会社での使い込みを理由に詐欺をするのが増えていると書かれていました。

それも、千葉市の私立高校2校と公立高校1校なんて書いてあるのです。

また名簿を作りづらいシチュエーションが出来てしまったようです。

本当にまいったまいったです。



コメント


認証コード(9051)

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional